画像の説明

アークバリア21よくあるご質問

施工後のメンテナンスはありますか?


基本的には水洗いだけでOKです。撥水効果が必要であれば、専用のアークリンス(別売)を使用してください。小キズなどのメンテナンスについては、当社にご相談ください。

鳥糞・水垢・汚れは付きますか?


付きますが、洗車で簡単に落とすことができます。
※ 汚れの中にはしつこいものもありますので、ガラスでもこびりつく物もございます。できるだけ早めに水洗いするのが、美しく保つコツです。

毎日ワックスをかけるのと同じですか?


ワックスの場合、毎回塗装にこすりキズを入れることが多く、これがくすみの原因になります。きれいにしているのはその場だけで、実際にはキズを自分で少しづつつけているのと同じです。

中古車にも施工できますか?


中古車の場合、下処理にて新車に近い状態に復元して、コーティングします。水垢・ウォータースポット・雨染み・小キズなどを、できる限り除去します。その後ガラスで保護しますので、見違えるようにきれいになります。

事故の際、補修は可能ですか?


補修は可能です。損害保険の対象になります。そのための施工証明書を施工終了後に発行いたします。塗料と同じように保険の対象になります。もちろん部分補修も可能です。

効果はどのくらい持つのですか?


アークバリア21のコーティング面は、無機質のガラスです。経年変化はしませんので、理論上は落ちません。研磨などで削らない限り、落ちることはありません。
※ 施工車両の追跡調査は7年以上経過。小キズは入ってますが、洗車で汚れがきれいに落ち、光沢も保っています。

ガラスコートの後に、窓ガラス用の撥水剤は使用できますか?


コーティング面は常温硬化したガラスです。窓ガラスとは違うものなので、窓ガラス用の撥水剤は使用しないでください。撥水効果は、専用のアークリンス(別売)を使用してください。



画像の説明